本文へスキップ

愛知県尾張西部に位置する普通科と総合ビジネス科の併置校です

〒494-0001
 愛知県一宮市開明字樋西11番地1

TEL 0586-62-6155

FAX 0586-61-6653

http://www.kisogawa-h.aichi-c.ed.jp

since 1956
AICHI Prefectural KISOGAWA High School
  |  Japanese  |  English   |

−コラムT−
木曽川高校の校章
剛恕先Tシャツ

今村文英 初代校長が
"木曽川"の「木」の文字を図案化し匿名で応募した作品が愛知県立木曽川高等学校建設委員会で採用されました

尾西市立尾西高等学校
当時の校章はこちら↓

−コラムU−
”剛恕先" Tシャツ剛恕先Tシャツ

木曽川の校訓入りのTシャツが人気です。多くの生徒が部活動でも愛用しています

学校紹介school guide < Top

校長挨拶

校訓「剛・恕・先」とともに

 木曽川高校は、昭和31年4月の創立以来65年目を迎える歴史と伝統のある学校です。
 普通科と総合ビジネス科の併置校で、学業はもとより、部活動や学校行事、ボランティア活動、国際交流にも積極的に取り組んでいます。
 平成から令和へと時代は移り変わっても、何事にも真摯に取り組む生徒たち、それを支える教職員、一生懸命支援してくださる保護者や同窓生の皆様が一体となり、木曽川高校の存在感を発信していきたいと思います。

 校訓  剛 (厳しさを求め)

       恕 (思いやりの心を持ち)

      先 (進んで為す)

の精神は、生徒たちの生活にしっかり根を張っています。この精神をよりどころとしながら、木曽川高校は 自ら考え、判断し、行動できる、知・徳・体のバランスのとれた人間 が育つ場として未来からの要請に応えていきます。
 

                                愛知県立木曽川高等学校長   浅井 佳代


校訓

校訓

  第13回卒業生 伊藤 玄圃 氏 筆

厳しさを求め
goh be self-controlled
思いやりの心を持ち
jo be considerate
進んで為す
sen be positive

教育目標

校訓をもとに次に掲げる人間像の実現を図ります。

  • 深く考え、何事にも真摯に取り組む常識の豊かな人間
  • 謙虚に行動し、礼儀正しく奥ゆかしい人間
  • 意欲にあふれ、徹底を期する人間   

教育活動

学習指導 
日常の学習活動に全力を注ぐことを第一に考え、授業中心の学習に力を入れるように指導しています。
生徒指導
進んで学ぼうとする人が成果をあげることができるように落ち着いた環境や雰囲気を醸成しています。
進路指導
補習授業・学習会など、学習する機会をできるだけ多く持ち、学力の向上を図っています。